スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-)

師走。
75。

75レベルになりました!



なんだか駆け足でここまで来た感じがします。
この職業をどれだけ理解できたかな。
どれだけ頑張れたかな。


でもまだまだこれからです。
これからも【ネコ】【赤魔道士】修行は続きますよー。




ひとつ忠告しておきますが、ゴンくん
意地を張るのもいいですが、何事にも天が与えてくれた時
それに相応しい間 頃合いというものが存在します。
そこを間違うと、取り返しのつかぬことになりますよ。


命はひとつしかありませんからね。


ほとんどのプロハンターにとってこのカードは
命より大事なものであると同時に
意味のないがらくた同然のものでもあるのです。


大事なのは、ハンターになってから、何を成したか、です。


大事なのは、つねにこれから。
何を成すか
何を残したか
ですよ。

※HUNTER×HUNTER サトツさんの名言ダ!


よいお年を!
スポンサーサイト
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/31 Wed | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

過去の世界。
そのうちまた書きますが、このゲームには「過去」というのが存在します。
現代、過去を行き来する事ができるのですが、行き来する為にはその扉をきちんと開通しなければいけません。



ビールがややこしい事になった。



という一報・・・・いやそれは言い過ぎですが、なんだかその開通がうまくいかなかったらしい。
そんなわけでチップスさんがビールを案内する事に。
僕も先日過去世界の扉を開通させましたが、確かにややこしい。
「念のため来て~」という依頼を受けて早速出陣ですよ!


最初は気乗りしてなかったものの、殿やビールがとてもお世話になったという素敵なタルタルさんの同行もあったり、とてもキレイな彗星が見れてすごく癒されました。
レベル上げ、レベル上げ、で気持ちが焦ってたから、すごい良い息抜きになりました。


彗星。

どこまで走れば追いつけるかな。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/30 Tue | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

ちょっと過去の話。
ちょっと昔の話です。(10月9日から11日の出来事)




ある日僕がいいました。




ミニマムが使えるようになりたいと。
※小人になる魔法


ほかのシリーズともかく、このFF11にはミニマムという魔法は存在していません。
ところが「子供になれるアイテムならあるぞ」というガンダムさんの一言。しかも、もういらないからくれるという神の一言。


おおお!(´▽`)


おおお。

子ミスラになりました!
かわいい。



あまりにもかわいいので
早速ビールにも送ってみました。
子タルになるお菓子。



子タルかわいい。

いやああ。
すごくかわいい!!
このお菓子最高です!




でも、子供に変身している間は



何もできない。





子供にはできない事が多すぎる世の中。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/29 Mon | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

しっぽ写真館。7
思いで写真を公開するクポ。


『ヤグードのお城で。』


記念撮影。

ヤグードのお城に遊びに来た時の記念写真。 (敬称略ですいません)
この時もガンダムさんはガンガンのバキバキのイケイケでした。


特攻万歳! テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
トラックバック(0) コメント(0)

旅行けば。
走る。

殿とビールと3人で【黒魔道士】のレベル上げに行きました。
とりあえず全員【黒魔道士】のレベルシンクPTです。
※今更ですがレベルシンクとは、対象プレイヤーに全員がレベルを合わせる事が出来るシステムです。



つかう。

こないだ潜りが発見した怪しいお菓子、ブッシュオショコラも食べてみました。
どうやら腐ってはいなかったみたい。
ブッシュオショコラはみんなでワイワイ食べるタイプのアイテム。
一人が使えば周りの人もその効果を得る事ができます。



うつ。

そして打つ。


すわる。

そして座る。



打っては座る【黒魔道士】旅。
時々ヒヤリとする事もあったけど、危うげなく狩りができました。
チップスさんもやってきて、なかなか楽しかったです。



だけどビールは宝箱をあけられない。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/27 Sat | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

すてきなプレゼント。
この間潜りは家具の中から怪しいお菓子を見つけましたが、本当は僕にはずっと狙っていたものがあります。いつ潜りがそれを家具から見つけてくれるのか待ち焦がれていた僕。ある日家に戻ると、慌てた表情で潜りが言います。



「ご主人様たいへんクポ!きれいに包んであるクポ!」




まさか。
いよいよか!



きゃー。

きゃー!やったー!
待ちに待った「特別なプレゼント」!


おおきいね。

早速外へ持ち出してみます。
(家の中ではあけられない)


帽子。

中身はこれ。
「ドリームキャップ+1」



なんでこれが欲しかったかと言いますと・・・・・
これを装備して・・・・フェルディナンドを呼び出すと・・・・



おおお。

おおおおお!!
フェルディナンドサンタナンドおおおお!!





満足。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/26 Fri | イベント | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

僕のフェルディナンド。
この世界にはフェローというものが存在していて、一緒に冒険をする心強い味方となってくれるみたい。
フェローと旅をする権利は毎度おなじみ、クエストで得る事ができるんだけど、僕はこのクエストを事前に確認してなくて、大事な選択肢を間違えるとういう大失態をおかしてしまったのだ!
結果、僕のもとに現れたのは変なミスラ(失礼)のフェロー・・・・




違う・・・・


違う・・・


違うわああああああ!ヽ(`Д´)ノ



と、いうことでこのフェローは返品。(冷酷
再度フェロークエストに挑む事にしました。
古墳にいったり、流と戦ったりして、僕のもとにやってきた念願のフェロー。



それは、フェルディナンド!



僕の妄想と欲望と願望と葛藤が詰まりに詰まった
「殿の忠実なコピー!」



それが、フェルディナンド!


フェローの名前はあらかじめ決まっていて、自分で任意につけることはできません。
いくつかある中から選ぶのですがフェルディナンドとはなかなかどうしてカッコウイイ名前じゃないですか。FRANZ FERDINANDが思い浮かびました。


フェルディナンド・・・・・


どうやらこの名前の読みから察するにイタリア人のようです。
性格は熱血。
なかなかのイタリアン好青年です!フェルディナンド!ヽ(´▽`)/



さて、そんなフェルディナンドと一緒に旅をするようになって数ヶ月。
フェローとの親密度をあげるにも、フェローのレベル上限を引き上げるにもクエストが必要。
なのに今まで何もやってなかったんですよね。
そろそろフェルディナンドの調ky・・・いやいや育成にも本腰いれなくちゃ。



・・・・・ハッ!すっかり怪しい人ですよ僕!



冗談はさておき、何かの折にフェローは心強い味方になってくれるかもしれません。何か必要なアイテムをとりにいくときや若いキャラを育成するときとか。そのときの為にフェローもきちんと育てましょう。



タルタルちゃん。

今回はそんなフェローとの親密度の上限を引き上げるクエスト。
ウィンダスの図書館に、鏡にまつわる書物があるとの事。
その書物の内容を確認してきてほしいという依頼です。
早速図書館に行くと、タルタルちゃんがその書物を持っているらしくて・・・。


--------【注意】ここから先クエストネタバレです【危険】--------
続きを読む
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/25 Thu | クエスト | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

クリクリスマス。
クリスマス!

ヴァナディールもクリスマスの装いですよ!
クリスマスクエストでサンタ衣装を一式揃える事が出来てご機嫌。
いつもはあまりクエストに関心のない殿も今回は熱心にサンタ衣装を集めていました。
あら珍しい。


クリスマス限定家具もすごくかわいいですよ。
棚に飾るといい感じ!




そんな家に帰ると・・・・



大変クポ。
どうした、何があった!



え・・・



腐ってない?
それ腐ってない・・・?大丈夫?
怖いよ、そんなの食べられないよ・・・



('A`)
無茶言うな、潜りめ。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/24 Wed | イベント | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

しっぽ写真館。6
思いで写真を公開するクポ。



「フェローシップ。」


ドラゴンとの戦い。

フェローシップクエストでドラゴンと戦いました。
この骨のかたまりが・・・・・・・ド、ドラゴン?
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
トラックバック(0) コメント(0)

地獄極楽丸。
マートとの戦いが終わったら、待っていたのは75への道でした。
そう、あれだけ苦労して、まだ終りじゃないんです。チッ


一日中PT三昧。
途中休憩もはさみつつ、都合17時間PTしっぱなし。


とりあえず72になりました。ふー。( ´ω`)=3
あと3レベルがんばらなくては。




栄光は…お前に…ある…ぞ…
やるんだ…ペッシ…オレは…お前を…見守って…いるぜ…



たかが3レベル、されど3レベル。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/23 Tue | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

五回目。【後編】
後編クポ。


実は今日は自信がある。







なぜなら綿密に作戦を練ってきたから。
あと、殿からもらった秘策。


ディアガ。


もともとは魔法範囲内の敵の防御力をじわじわと引き下げる事が出来る魔法だけれど、こういった魔法でブリンクを引っ剥がす事が出来るらしい。
(※自分の幻影を数体作って、攻撃を回避無効化する魔法)


さて計画どおりにうまくいきますか。


持物はこんな感じ。
ロランベリーパイ+1
ヤグードドリンク
知恵の薬
バイルエリクサー+1
バイルエリクサー
ポーション+2 ふたつ


マクロはこんな感じ。
左マクロの左から(左から右へ順番に使い進む容量でセットしました)
ディアガ
ディスペル
連続魔
バイルエリクサー+1
ケアルIV
ポーション+2
バイルエリクサー

右マクロ左から(ブリンクから使っていって、ループさせてエアロIIIにたどり着く)
プロテスIII
ストンスキン
ブリンク
間空白で右はじっこにエアロIII


今回はきちんと作戦をメモしました。
どのタイミングでバイルエリクサーを使うのか。
どこにケアルをはさむのか。


自分のMPを700と仮定して、エアロ1回106MP消費する。
ブリンクやら何やら最初に使って、じいじと戦いはじめるときにMPはいくつになってるのか・・・等をきちんとメモして、使う順番をまとめて。(-公-)


突入前。
バトルフィールドに入る前にいつものごとくロランベリーパイをむしゃる。そして突入!!!
続きを読む
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/22 Mon | マート戦 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(2)

五回目。【前編】
昨日はいっぱい泣き言を言ったけれど、やっぱりここまできたら絶対に勝たなきゃいけない。
自分の力で成し遂げねばいけないのだあああああ!


と、いうわけでログイン。
誰か証取り手伝ってくれないかな。(゚Д゚Ξ゚Д゚)
(自分の力で成し遂げると言ったあとの激しい矛盾がここに。)



だ、誰もイナヒ。



仕方ないからひとりでデルクフの塔へ。
だけど実際一人で戦うにも非常に危険な相手。
「魔法瓶」というだけの事もあって、すこぶる愛称の悪い相手なうえに、強さは丁度いい相手。
丁度いいと言いながら全然丁度よくないというこのゲームのセオリー。
頑張ればなんとかなるかもしれないけれど、かなり危険な状況です!


このまま、証を取らずに帰るのか。
それとも決死の覚悟で挑むのか。


とりあえずシャウトしてみる。
誰か助けてくれませんか。(゚Д゚Ξ゚Д゚)


同じエリアをサーチしてみる。
ふたり居た。
Tellしてみる。
助けてくれませんか。


しかし願いは届かず。
くう・・・。


・・・・・・。
しかし残留を決定。
ここで帰ったって何も解決しないのだ!
勝機をまとう。
周りに飛んでいるコウモリがいなくなるまで待つ事に。
魔法瓶単体ならなんとかなるかもしれない・・・。


とりあえずフレンドさんが居るかもしれないから確認してみる。
すると、外国人の友達が居る!
早速声をかけてみる。


【助けて!】【手伝ってください】【赤魔道士】ライセンス。Maat【戦え!】


どうやら離籍していたみたいだけど手伝いに来てくれるらしい!!
やったー!ヽ(´▽`)/
等のカギを忘れてとりに戻ったりして、少し時間はかかったけれど無事合流。
そして早速魔法瓶を倒す!


と、一発でデターーー!


わざわざ来てもらったのが申し訳ないくらいにあっさり証獲得。
お友達に「がんばって!」と応援されながら帰還。

そうだ。
このお友達。
チップスさん。
蘭丸さん。
そして殿。


いろんな人が手伝ってくれて手に入れた証。
これをもう無駄には出来ないよ。(`ω´*)



今度こそ、勝つよ! テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/22 Mon | マート戦 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

㌧㌧㌧ベリ。
実はマート戦はとてもお金がかかる。


これまで四回チャレンジして、殿に借金も作ってしまった。
バイルエリクサー+1がだいたい50,000ギルくらいなので、これだけでもトータル20万使ったことになるよね。これだけあれば有用な防具が買えますよ・・・。


人間お金がなくなると気持ちが焦って心が狭くなってしまうもの。
もういやだ!やりたくない!(´Д⊂
殿がかわりにじいじを倒してくれればいい!!
と、泣き喚いてしまいました。



アイ アム ア チキン。
アンド
ディス イズ ア オクトパス。



殿はそんな僕の為にエレメンタルトルクというものを探してくれていて、これを装備すれば魔法の威力が高まるのだそうです。
これがあればじいじとの戦いも楽になるだろうと。


バミクロ。
そんなわけでトンベリBCというところに連れてってくれました。
LSのみなさんに声をかけてみんなで行く事に。
作戦隊長はもちろんガンダムさん。
こういうときに恐ろしくスペックの高い人です。
憧れのバミクロっていう装備も貸してくれてうれしかった!
的確かつ的確すぎるアドバイスを受けて楽しくクリアすることができました。


どうやら蘭丸さんはここでも何度もチーンしてもよう。
この人はいったい・・・・勇敢すぎる。
無茶すんな(笑


が。


戦利品にエレメンタルトルクは含まれていないうえに、ほとんどハズレ。
正直、心がすさみきっている僕にはものすごいダメージでした。
またも泣きわめき、殿に恐ろしい負担をかけた事を本当に・・・すまないと・・・思っている。


途中から気持ちを立て直してBCを楽しむ事は出来ましたが、本当にしんどかったです。
たかがゲームとはいえ、避けて通れない、思い通りにならない事、それによって資産を失って行く時、自分が気丈でいられなかった事で、まだまだ修行が足りないなと思いました。
まあ、大袈裟ではあるかもしれないけれど貴重な経験でした。



さあ、明日は気を取り直してがんばるぞ。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/21 Sun | その他 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

しっぽ写真館。5
思いで写真を公開するクポ。



『避暑地のひつじ狩り。』


ひつじがり。


みんなでひつじ狩り。
ガンダムさんはひつじ革にご執心。


はじめて見たペットのニーカーに驚いたなあ。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
トラックバック(0) コメント(0)

四回目。
いいかげんこのマート戦ブログも読み飽きた皆様、大変申し訳ありません。
このままいつまで続くのでしょうか。
単行本で考えると、一巻まるまるマート戦の話になってしまいます。
そろそろ勝たなきゃ。


さて、前回ははっきりした原因もわからないままチーンしてしまいましたが、動き回って間合いを計ったりしても意味がない気がしたので、今回はガッツリガチで行く事にします。Σo(`Д´)。
それから、ポーションがうまく使えない、つまり回復のタイミングをきちんと把握できてないと気づきました。一番最初のじいじ戦に挑む載に持っていた10個のポーションがまだ無くなっていないし、どうやら一戦につき1個か2個しか消費できてない。
たかだか100いくつのHPを回復する事しかできないポーションを二個しか使ってないという事は、ほとんど回復が出来てないって事です。


なので、ポーション以外にケアルを入れてみることに。
使い慣れた魔法だし、回復量もポーションよりもずっと多い。
一戦につき2回くらいしか回復できる余裕がないなら、1回あたりの回復量をふやしておかなきゃ。


てなわけで、またまた同じようにバトルフィールドへ。


中に入ってじいじにダッシュ。
逃げる事もせずそのままの位置からスタートです。




んで、間省略。




すごい開脚。
ケアルをマクロに組み込んだの忘れててそのままチーン。_ノフ(ン、)
えーと、二回目三回目と同じ容量で・・・・。
ばかかしら。


とはいえ、今回は合計ダメージ2222.
アヒル大行進です。
進歩進歩。(*'-')
2400程度でじいじを倒す事ができるようなのであと一撃でした。



うーん・・・・・
この一撃は本当に大きい。
たかが一撃がこんなに大きいなんて。



次こそは。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/20 Sat | マート戦 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

三度目の正直。
三度目の正直。


前回は回復がうまく行かなかった上に、ストンスキンで最初の数発を無駄にしてしまったから今回はマクロにディスペルを放り込んでみました。
ディスペルでじいじのストンスキンをひっぺがしてからエアロを打ち込みましょう。
回復もうまくいかなかったし、少し間合いを取りながら攻撃するようにして、被弾もおさえられるようにしましょう。



というわけで今回も同じ容量でバトルフィールドの中へ。


ディスペルウウウ。
じいじに近づいてディスペル!
何かがはがれた!(ログを見る余裕がない


よっしゃ連続魔。
エアロエアロ!


じいじが近寄ってきたら少し離れてエアロ!
バイルエリクサー+1発動!


・・・今更ですがバイルエリクサー+1という薬はHPMPがMAXHPMPの50%分回復します。


ほんでもってエアロ!
ポーションも飲むよ!(`Д´)ノ


連続魔が切れた。
落ち着いて、エアロ!
ポーション・・・


あれ?('A`)


チーン。
なんでかわからないけど、失敗。



二度あることは三度ある。のほうでした。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/19 Fri | マート戦 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

二回目。
二回目のじいじ戦です。
まだスキルは白いですけど気にしません。
やらねばならぬ人生だ。(`Д´)ノ


じいじ。
前回はほぼ成す術なく終わってしまったので今回はきちんと持ち物も確認して挑みます。
じいじは相変わらず余裕の表情。
ちくしょう。


早速前回と同じ要領でバトルフィールドへ。
じいじの前まで走っていって、連続魔エアロ大作戦です。


う。
ストンスキンかけてやがる('A`)
(※一定量のダメージを無効化する魔法)


これにより三回分のエアロが無駄に。
とりあえず気にしてられない。
連続魔、エアロエアロ!ポンポン!
バイルエリクサー+1!ポンポン!


えっと、回復、回復。
う、
うまく使えないよ。
回復しなきゃ、回復しなきゃ。あせあせ。(゚Д゚Ξ゚Д゚)


エアロもうたなきゃ。

連続魔きれてるよ。



(;゚Д゚Ξ゚Д゚;)



回復もしなきゃ。
エアロも、エア、回f・・・


チーン。
チーン。
失敗。




_ノフ(ン、) テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/18 Thu | マート戦 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

BCG。
朝起きて、ご飯を食べて家を出る。
同じ時間、同じ道、同じ駅、同じ電車。
自分の行動は毎日同じでも、すれ違う人の顔ぶれや服装、、町並みや天候が良く見れば昨日とは違っているのだ。日常とは言え、決して毎日が全く同じでは無く「常」とは言えないのである。
つまり、日常であって日常で無い。
同様に、毎日一見変わらぬように見える町並みに異変が起こる場合もあるのだ。


と、いう事でビシージに参加してきました。
(長いイントロに全く意味はありません)



街にモンスターの軍団が攻め込んでくる。それがビシージ。(通称BCG)
BCGでは、死んでも経験値は減らないですし、たくさん人がいるので蘇生してもらえる可能性も高い。強い敵がいっぱいでスキル上げにはもってこいなんだそうで・・・(o゚Д゚o)
ちょこちょこ覗きに来た事はあったけれど、最初から最後まで参加したのは今日がはじめて。
殿と、蘭丸さんとパーティーを組んで参戦です。


あすかる。
ここに来る前に、念願のアスカル靴を手に入れて幸せいっぱい状態の殿。
いろんな角度から靴を見てホクホクしておられました。


蘭丸さんは退屈なご様子
いつ来るんだって事を気にしているみたいです。
ガンダムの話なんかで時間をつぶす殿と蘭丸さん。


なかなか来ないので一旦外に出て他の何かでスキルを上げようとしてみましたが、そういうときに限ってすぐ来ちゃうのです。
急いで街に戻って待ちます。


かけごえ。
しばらくすると、街を守る兵士のみなさんのからの掛け声。(という設定)


せくしーまもの。
そこへ現れたのが『死者の軍団と』いうモンスターご一行様。
随分セクシーですが、全体的に怖いです。
イシスしかり、この手のモンスターは強いと相場が決まっているのはなぜでしょうか。
ふたつの胸のふくらみは何でもできる証拠なの?


さておき、この強き者たちと戦わなければなりません。
よっしゃ気合だーって意気込んだとたん殿殉職!Σ(・艸・;)
さすがに強い・・・・。


で、蘭丸さんは!?
って蘭丸さんも殉職してるし!!Σ(o゚□゚o)


しかもこの人、衰弱とかそういうの関係なしに蘇生してもらったらその勢いでまた突進してる!
どんだけ勇敢なんですかと。(;´▽`A
駆けつけたチップスさんもキャッキャしてる。


蘭丸さんはあいかわらず死ぬ生きるを繰り返してる。
完全に強化系です蘭丸さん!!
いやむしろマシーン化!!


僕はと言うと、あちこち走り回ってちょこちょこ魔法を使ったり、様子を見たりしてました。
なんというか、敵と戦うよりも勝手に陣地だとか秘密基地を造ってゲリラ的に活動しては生き残るというスリルが面白かったです。うひ、楽しい。
殿にはビビリと言われましたが( ´・ω・)


しばらく戦っていたら軍団は帰っていきました。
楽しかったあ!


さて、このBCGの間には、街を守る兵士のみなさんから支給物資を頂く事が出来るのですが、その中には魔力を増加させる薬や、HPMPを増加させるような薬など様々な薬があります。
便利なのは2時間に一度使える技を、復活させてくれる薬。
BCG中に何度かこの薬をもらっては2時間アビリティを使って、また復活させるともう一度使える。とっても便利な薬!


そんでもって、この薬があるから安心して2時間アビリティを使った僕ですが、復活させるのを忘れたままBCG終了。もちろん薬は没収されました。_ノフ(ン、)
残ったのは丸々二時間つかえないアビリティ・・・・
またへぐった・・・・

うぅ・・・


おつかれさまでした。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/17 Wed | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

基本はたいせつ。
やっぱりスキル真っ白はマズイ。
そんなわけでスキル上げです。
いつもは殿にお願いするのだけど今日は殿がいないので自分でなんとかしなくっちゃ。
とりあえず白門に行ってみると
そこには何と!


【技術力】【上】【パーティ】【いりませんか?】
というシャウトがあああ!
ナイスタイミイイイイイイイイング!(#゚ロ゚#)
どうやら外国人のようですが、僕にはそんな事関係ありません。
さっそくTell。


I want【精励魔法】【技術力】【上】【赤魔道士】Lv70 OK?



返事がない。ただのしk・・・


と、思ったらお誘いキターー(o゚Д゚o)ーーー
で、狩り場へ。
はじめて行く場所です。
地図もなくてかなり大変でしたが幻想的でとてもキレイな場所!
そこでニーカー相手にしこたまストーン打たせてもらっていよいよスキルは201!
@ちょっとで青色ですよ!

すきあげ。




まってろマートじいじ! テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/16 Tue | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

しっぽ写真館。4
思い出写真を公開するクポ。


『ささのはさらさら』


浴衣。


七夕イベントの浴衣でパチリ。
金魚すくいたのしかったなあ。


そういえば潮干狩り・・・ テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
トラックバック(0) コメント(0)

怖いもの知らず。
突然思いついて、じいじに挑んできました。
持ち物は以下の通り。


・バイルエリクサー+1
・バイルエリクサー
・ヤグードドリンク
・ロランベリーパイ+1
・ポーション


さて、行くのはいいけどスキルは真っ白のままです。
無謀とかそういう問題じゃない位無謀です。


勝たないと次に進めないわけだし、とりあえず最初は練習ですよ!
社会見学くらいの気持ちで行ってみましょう!
その割には出費が痛いんだけど、気にしてられない。
ちょうど蘭丸さんがログインしてるし、負けてもすぐ次の証を取りにいけちゃうもんね☆
はりきって行ってみましょう!

必要なものをせっせとカバンに詰めてマクロを用意。
ジュノにダッシュしてじいじに話し掛けてみる。

どこかに飛ばされた。
とりあえず入る前にロランベリーパイをむしゃむしゃ食べて、ヒーリング。
中に入ったらヤグードドリンクをガブ飲みして、じいじのもとに猛ダッシュ!


連続魔!(`Д´)ノ
エアロ!エアロ!エアロ!エアロ!
しばらくしてHPMP減ってきたらバイルエリクサー+1!
そんでまたエアロ!エアロ!
バイルエリクサー発動!
エアロ!エアロ!

連続魔が切れたらポーションでHPを回復しながらリキャストを待ちます。
無駄な動きはいたしません。
(ただ単にめんどk・・・)

よし、ポーション!
ポーショ・・・
ポー・・・・



へぐったーーーーー!Σ(゚д`*;)
ポーション忘れてるーーーー!!



いい感じだったのに、その後なす術なくチーン。
もちものちゃんと確認したはずよ?

さっそく負け報告。
蘭丸さんと証取りに。
どっかのブログで読んだガルレージュ要塞へ。(これ数日前に布石おいた流れ)
魔法瓶はだいたい4体くらい。
沸くまでの時間がけっこうあるのでボサーっと待つ。
テレビの話をしてみたり、衣装の話をしてみたり。
沸いては倒し、倒しては沸く。
を小一時間。



ぽつーん。



・・・・


・・・・・・いつ出ますか?('A`)




心配になった蘭丸さんがネットで調べてみると、ガルレージュで証が取れるという情報にいきつかないとの事で確実なデルクフの塔に移動することに。
ガセかーーーーー!!(`Д´)ノ


塔にのぼって調子に乗りすぎ
インスニ忘れて死にかけて。


自己回復しすぎてMPなくなり
コンバートと間違えて連続魔発動。


あっさり証は取れたけど、こんな僕でも本当に勝てるのでしょうか。



そこは愛でカバー・・・か。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/15 Mon | マート戦 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

新語ラーニング。
お友達とレベルあげ(通称れべらげ)に行って覚えた新しい言葉。



へぐる。




へぐってる。
へぐるとこうなります。
(下手こいたって事らしいです)


なむなむ。
このれべらげで70になりました。
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/14 Sun | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

アイルビーバック。
※NMっていうのはROで言うとこの時間湧き中ボスみたいなやつ。
強さも色々いて、ドラゴンフライ級からバフォ級までいるよ。



帰ってきましたウガレピ。
証はもう持ってるんだけど、殿のほしい短剣がここで出るんだそうで。
ちょうど蘭丸さんがいたので同行を依頼してウガレピへ。
蜂のNMが短剣を落とすらしいですよ。
ついでに僕の宝箱のカギ取りと、クエストもお願いしちゃおう!



短剣取りのお手伝いと見せかけた
おんぶにだっこ大作戦!


またまた低地エルシモのOPから走ってウガレピへ。
当然2人はついてます。
みんなより早く出発したのになあ・・・。
移動に非常に時間がかかる、このゲーム最大の敵はソレだ。


蘭丸さんがなぜか非常に離れた場所にいるみたいだけど、地図のない殿と僕。
いったいどこにいるのかわかりません。
しょうがないので短剣の蜂狩りをはじめようかと思ったそのとき・・・





ギャーーーーーーーーーーーーーーッ




と、ウガレピに響きわたる断末魔。
駆けつけてみるとそこには・・・・・・!!!





ぶんちん。
デデーン。
©1987 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.[さんまの名探偵]





・・・じゃなくて。




蘭丸さんのなきがら!
リンクしすぎて思ったよりもしんどかったらしい。
とりあえず何とか助けてほっと一息。


気を取り直して短剣落とす敵のところに行きましょって事で歩いてたら、突然からまれた!?(゚Д゚Ξ゚Д゚)
どうやらミッション用のトンベリNMらしく、つえーのつえーの。
近くに魔法瓶もいるので魔法は使えない。
とりあえず僕は二人の戦いを観戦。


・・・・


・・・・・


あッ!


二人ともデエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエッド!




どどど、どうしよう。
生き残った僕。


どどど、どどど・・・・
どうしよう!







ライス オア パン?




じゃなくて・・・





デッド オア アライブ?




いやいや、アライブっしょ!(o゚Д゚o)




よし、まずトンベリをドアの外に出して、魔法瓶から離れましょう。

そして連続魔!ピュキーン!

スリプル!スリプル!スリプル!(`Д´)ノ

レジられてもスリプル!スリプル!(`Д´)ノ


あきらめません、寝るまでは!


スリプル!よし、寝たら急いで戻って呪符リレイズ!

ほんでレイズ!レイズ!ケアル!ケアル!

インビジ!インビジ!

さあ魔法瓶は僕が食い止めるから二人は逃げて!!(っ`Д´)っ





とかいう妄想をしている間に


全滅。と。


そんな立ち回りできません。ヾノ´Д`)


一旦戻って出直して、おとなしくNM狩って短剣持って帰って
ちゃっかり自分の分も頂いて
クエストこなして帰りました。



クエスト。
クエストは平和に終了。



平和が一番。
ラブ アンド ピース!
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/13 Sat | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

またアカシ。
昨日のウガレピでのたわむれを見るに見かねて殿が証取りを手伝ってくれることになりました。正直自分でもあのままだと軽く5年はかかると感じてたしネ☆


交通の便を考慮してデルクフの塔へ。
カギを持っていかねばなりません。
いつぞや、殿にここでのクエストを手伝ってもらった時以来、はじめてカギを使います。
ビューンとエレベーターで上層まで移動。らくらく。らくちん。ヽ(´▽`)/



連れてってもらったら、そこは魔法瓶パラダーーーイス!
と思ったら、巨人天国でした。アーーーッ!



他にもライバル(とおぼしきグループ)がいたので、見つけ次第
殺!殺!殺!


そうこうしてたらLSのお助け番長

「イベントのあるところにこの人あり」

と言っても過言ではないお方、チップスさんが助けにきてくれた。


すごいやチップスさん!
そんで、三人揃って殺!殺!殺!


・・・・とかちゃっかりがんばったみたいに書いてるけど
僕は実際何の役にも立ってません!!


デルクフ魔法瓶。

一時間くらい頑張って、無事に出た・・・




えーと、偉大なる赤魔道士の証。




偉大なのは僕じゃなくて
殿とチップスさん。



という現実(笑) テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/12 Fri | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

しっぽ写真館3。
思いで写真公開するクポ。



『バカンス旅行じゃありません』


バカンスデート。

殿とそのフレンドさんでコロロカへ。
血染めの衣っていうアイテムを取る為に行ったはずなのに
気分はバカンス。
手伝ってもらっておきながら、水あそびしてました。


楽しい夏のおもいで。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
トラックバック(0) コメント(0)

アカシ。
スキル上げしなきゃいけないけど証取りですよ、証取り!



お手元の資料によるとクフィム・・・ウガレピ・・・



( 'o')・・・・




一番レベルの低そうな魔法瓶にしましょう!



てことで選んだのはウガレピの魔法瓶。
実はガルレージュ要塞の魔法瓶が一番レベルが低かったんですけど、お手元の資料にはガルレージュの魔法瓶から証が出るという記載が無かった・・・
(そして後にこの情報が僕を苦しめることに。)


さて、ウガレピといいますが僕は行った事がありません。
しかも高地エルシモOP開通してません。
さらにMAPも持ってません。


こんな状態でよくここに来ようと思ったなと、自分でも関心します。



とりあえず低地エルシモから走って10分弱。
ウガレピまでは安全にいけるみたい。
ウガレピの入り口も安全。
そこはトンベリパラダイス。ヽ(´▽`)/


ここで気づく、トンベリはアクティブなのか・・・?
調べて見ると、素敵に「楽敵+++」
※FFでは敵の強さを調べる事ができます。
今回は「楽な相手だけど、回避・攻撃・防御ともに高い相手」






ザワ・・・




ザワザワ・・・




('A`)・・・・



ああ、きわめて危険な予感。
このトンベリパラダイスを抜けないと魔法瓶にはたどり着けません。
どうしよう・・・せっかくここまできたのに・・・



胸はざわついたけどとりあえずせっかくきたしがんばるしかない。
まずは地図が必要なんだから!!
ト、トンベリが好きなんかじゃないんだから、
宝箱のカギがほしいだけなんだからね!




と、いうことでカギを落とすのは何レベル・・・?




・・・・60~65・・・



よ、よし。がんばろう。(;´▽`A
なんとかなるんちゃうやろか・・・。



入り口付近のトンベリでまずは腕試し。
入り口付近のは楽敵だし、レベル50台の敵ってことだよね。
さあ、腹くくっていったるでー!




_ノフ(ン、) き・・きつい・・・(速攻



1回戦うだけでヘトヘトだよママン。
魔法やら忍術やらふんだんに使うし、なんだかとっても性質が悪い。
恨みぶつけられて死にかけるし・・・
過疎ってる理由がよくわかる・・・・






きょ、今日はこのくらいにしといたるわ・・・・。






呪符デジョン。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/11 Thu | クエスト | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

ホワイト&ホワイト。
じいじと戦うにあたって、いろいろな作戦を練る僕。
せっかくだから情報サイトや経験談は読まずに最初は自力でがんばりましょうよ。
てな考えで、殿のアドバイスにも全く耳を貸さず
お金を貯めたり装備を買ったり着々と準備を重ねてきた僕です。


まず最初にあれやって、これやって。
妄想力の全てを使ってシュミレートしてきたのできっと大丈夫。
3回くらい挑戦すれば何とか・・・なるか・・・。



んでは挑戦!




と、ちょっとまて。
じいじと戦おうにも僕の戦闘スキルは真っ白しろすけ。
まーーーーーーーーーーーっしろクポー。






(´Д`;) ゴメンナサイゴメンナサイ
   ∨)
   ((






 (;´Д`)  スミマセンスミマセン
 (  八)
   〉 〉





今までPT一緒だった人ごめんなさい。





 (´Д`;)、  コノトオリデス
   ノノZ乙





ってほんとにそれくらい真っ白。
レベルシンク、レベルシンクでやってきたので
ほとんど適性狩場の経験が無く・・・
調べてみたら今のレベルよりも10も低いレベル相当のスキルしかない。
数値にして60以上も上げなきゃいけないものもある。
しかも今回それが一番重要・・・



他の準備はバッチリなのに、肝心な準備が出来てない。



うさぎ。

そんなわけで、暇を見つけては殿がスキル上げに連れてってくれます。



いつ、じいじと戦えますか、僕・・・。(自業自得)
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/10 Wed | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

資格取得。
69になりました。

記念すべき狩場はカダーバの浮沼。
Impが相手です。
IMPといえば・・・・・
大阪城横にあるインターナショナルマーケットプレイスです


・・・しょうもない。


コホン。えーと。
Imp狩り、慣れるまでは相当キツかったー。


だいたい初めて行く狩場は、勝手がわからず慣れるまでにかなりモタモタしちゃうんですけど・・・今回は相当ひどかったです。さすが上級狩場といいますか、レベルもここまで進んでいる狩場ともなればひと癖ふた癖あるみたい、状態異常攻撃も多いし、立ち位置も相当シビア。
最初この立ち位置が全然わからずに何度も静寂状態に。・゚・(つД`)・゚

たまたま持ってたやまびこ草のおかげで助かった・・・
かと思ったらまだ立ち位置が悪くて速攻静寂。
ガビーン。


トンボ戦では毒と範囲に悩まされ。
死人が出なかったからよかったものの、リンクや何やでヒヤヒヤの場面満載でした。


あまりにもドキドキしすぎて「こんな場所もう来ねーッ!」って思いました。(((((゚□゚;)))))ガクブルですよ
・・・確かクロウラーの巣にはじめて行ったときもいきなし全滅で同じ事思ったっけな・・・。


PTメンバーが一人回線切断で落ちたまま帰らぬ人となった後、補充するには時間も中途半端だってことで5人でチマチマやってたんですけどなんとか安定してよかった。
だんだんコツもつかむってもんですよダンナ。
そんで終わる15分前くらいに滑り込みでレベルアップ!

ぶよぶよ。


いよいよじいじと戦う予定の69。
さてさて、準備はじめなきゃですよ。


はじめてってこわいの。でもね、ワクワクするの。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/09 Tue | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

カリカリクポ。
僕が少し前までハマってたのが「栽培」


植木鉢に種をまけば、育って色々なものが収穫できるという仕組み。
途中栄養がわりにクリスタルをあげることで収穫できるものが変わるんですってよー。
(厳密にはもっと色々条件があるようです)


僕はお部屋に、栽培したくて買ってきた植木鉢と、殿がつくってくれた植木鉢を置いています。
これに種をまいて、毎日様子を見るのです。
元気がないクポと言われたらクリスタルをあげて。
きれいな花が咲いたクポと言われたら、さほどきれいでもない花を愛でます。


花。

ほんとうに、どこがきれいなのか理解できない。



見もせず放置していると大変な事になります。

我が家の居候、モーグリ伯爵(通称 潜り)が国中に響き渡る金切り声で

くぽ。

「カリカリクポーーーーーーーーーーーッ!」(`Д´)ノ
と鬼の形相で叫ぶのです。(うそ)
・・・・まあ放置してると、干からびてカリカリになるみたいです。



カリカリに気をつけつつ、僕が主に収穫しているのが「タルタルライス」。
お米です。
植木鉢でお米が取れるなんてねー!
しかもコレ何毛作よッ。


でもこれが案外家計の足しになります。
後々お寿司職人になったらお米が必要になるわけですし。
自給自足サイコーッ。
栽培をしてお金設け。
僕はすっかり農業家です。


そのうち部屋中が植木鉢まみれに・・・なんてことも?



日本人ならやっぱりお米、愛。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2008/12/08 Mon | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

しっぽ写真館2。
思いで写真を公開するクポ。



『愛しのリーピングリジー』


愛しのリーピングリジー。


ブーツがほしくて毎日毎日通いました。
少しだけ、殿やビール、革師様に助けてもらったりしたけど・・
みんなに助けてもらってばかりの僕が
はじめてひとりで成し遂げたこと。


ほめてもらったり、すごくうれしかった。 テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
トラックバック(0) コメント(0)

 | HOME | 
最新記事

ご挨拶

ちびみるく

Author:ちびみるく

@cham

        
【はじめまして】【こんにちは】

RLMVミスラモードへようこそ。
FFXIをはじめて、はや8ヶ月が経とうとしています。
手探りでいろんな事をしてきましたが
最近は選択肢がたくさん増えて楽しい日々です。

ROの時のように、かけがえのない時間や
大切な何かをFFXIでも見つける事ができるでしょうか。

愛あふれる
狩りと魚と尻尾の記録。
どうぞごゆっくり。


*アイコンお借りしました*
EPISODE:Q

*フォントお借りしました*
マニアッカーズデザイン



*気に入ってもらえたら嬉しいです*





登場人物
このブログに登場する皆さんのご紹介。
<敬称略でスイマセン。>


 殿
強い味方。

 蘭丸
お子様ランチ。

 チップス
ナイズル特攻中。

 ビール
家出少年。

 ガンダム
悩める年頃。

 革師
レアポップ化現象。


まだまだ増えるの?



月別アーカイブ

カテゴリ

ヴァナ時間



*シュマリ様作成*
Vana'naVi 3

時計下部のVアイコンをクリックすると
占いもできちゃいます。



最新コメント

検索フォーム

リンク

ブロとも申請

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新トラックバック


| Home | Next
(C)ミスラモードAll Rights Reserved
(C)2009 cham@kinky-mood*project&RagnarokLunchMarket,All Rights Reserved
(C)2002-2009 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。