スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-)

何にもないから面白い。
書くことがない!
それは何もしてないからだ・・・。


いつも殿はレベル上げをしている。
PTに誘ってもらえなければパニエに出掛けているようで、絶えず経験を積んでいるらしい。
そうでなければ素材狩りをしてせっせと金策してる。
あれが欲しい、これが欲しいと言っている事も多いし、あれもこれもやらなきゃなーと言ってる。
直感的な時も多いので、翌日になったら別のことをしている時も少なくはないけれど、基本的にはレベル上げをしている。
どうやら何らかの目標に向けて日々活動をしているようだ。


僕はというと、その日、その場、その時間によってやりたい事が変わる。
繋いでみないと今日する事はわからないし、今やっている事が終わらないと次何するかは決まらない。
毎日ボートを川に浮かべて、どこに流されるともなく流されて、途中に桜が咲いていればお花見するし、誰かが溺れていれば助けるし、お腹がすいたらおにぎりかじるし・・・といった感じ。
自由きままな遊覧船だ。
目的をもって航海している殿の商業船とは大違い。


なので、結局特に何もしていない日が多い僕。
昨日もせっせと調理していただけのような気がする。
今日も何をするかはわからないけど、きままな僕の冒険は続く。







あ、そういえば








モンペ炭鉱婦。

モンペ【ネコ】、炭鉱婦になりました。
(こんなこともしてるらしい。)



スポンサーサイト
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/30 Thu | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

石の上にも。
アルド。














・・・・・・・・・( ゚A゚ )











・・・・・・・・・・!( ゚∀゚ ) 












→ ↓ \  P





















セイスモハンマー


゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 






続きを読む
テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/28 Tue | ミッション | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

鶏肉倶楽部。
大鳥の戦いで自信をつけた僕は、またも鳥の王国に行きました。



サーチ



アラゴーニュ



オズトロヤ城



0人見つかりました。





0人  +*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*+.゚




ライバル無しッ!
行くしかない!
サーチ アンド デストロ――――――イ!





そして










リベンジ。

リベ――――――ンジ!!






結果。







おいッ







お前ら!











む。

イチャイチャするなッ!












( ゚д゚)、 ペッ。














もう既に何のインパクトもなくなった
インパクトナックルを手土産に、やさぐれて帰還。




あれもこれも。
ちゅーわけにはいかんのですねー。




テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/27 Mon | NM狩 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

ロック族。
とある町のとある酒場、小さな丸いテーブル席に並んで座る二人の男。
二人は久しぶりに出会った古き良き友。
何本かのブドウ酒と、薄切りにした兎肉の料理、それからホクホクの煮豆に、たっぷりのバターを溶かした料理を楽しみながら昔話に花を咲かせた。

肉が半切れ、豆が2粒になった頃、すっかり気分のよくなった男たちは冒険者から聞いた様々な冒険活劇を持ち寄り、その勇敢な物語とまだ見ぬ世界に憧れの花を咲かせていた。



「なあ、こんな話知ってるか?ノーグ」
「なんだジェイク唐突に」


「はは、それもそうだな。いや、話というのは怪鳥のことなんだ」
「怪鳥・・・・?」


「これはある冒険者から聞いた話なんだがな、お前もテリガン岬は知っているだろう?」
「ああ、遺跡が発見されたとか何とか、大騒ぎになったあの岬だろう?」
「そうだ。そこでな、その遺跡が本当に存在するのかを調べようとしていたらしいんだ」
「へえ、噂に聞けばずいぶんと物騒な場所だと言うじゃないか。よくもまあそんな所で・・・」


「そうさ!昼は灼熱、夜は極寒。しかもバケモノまでウヨウヨしてる」
「そりゃ相当きつかっただろうな」
「ああ。そこで体を休めることにした」
「賢明だな」


「適当な洞穴を見つけてもぐりこんで休んでらしいんだ。そしたら・・・」
「そしたら?」
「急にものすごい風が吹きこんできたっていうんだ」
「竜巻か?」


「冒険者もそう思って、洞穴の入り口を慎重に覗き込んだんだ・・・」
「外はどうなってた?」
「そこには、片翼だけで自分の何倍もあるような大きな鳥がいたんだそうだ!」
「まさか!いくらバケモノだらけだといってもそんな大きな鳥はいやしない」


「俺もそう思ったさ。疲れていて見間違えたんだろうってな」
「まったくだ、そうに違いない」
「だがな、風がやむとその鳥はどこへともなくスーっと消えて・・・」
「はは、ほらやっぱり見間違えだったんだ、そんなことあるわけないさ」


「そのあとに、コレが残されてたんだそうだ・・・」
「それは何だ?」


ジェイクが仕事用の道具袋から取り出したのは傘ほどの長さはあろうかという布袋。
そこからジェイクは3つに切られた鳥の羽を出してみせた。


「これをな、こう繋げてみると・・・・」
「一本の鳥の羽・・?これが・・・?」
「ああそうだ、信じられるか?布団にしたってまだ余る」
「まさかそんな鳥がこの世の中に存在するなんて」


「そうさ、その冒険者はあまりの恐ろしさにすぐにテリガン岬を出たそうだ」
「その鳥はどこへいったんだ?」


「わからない。ただ言えるのは、風と共に現れて風と共に消えたってことさ」


ジェイクとノーグはしげしげと羽を見つめ、ああでもないこうでもないと様々な仮説を立てた。
それを終始後ろの席から見ていた冒険者がひとり。
冒険者は「なるほど、怪鳥か」と一言つぶやくと、身支度を整えて店をあとにした。
そして、早速テリガン岬へ・・・・・。







それが殿であった。





か、どうかは知らないけれど、怪鳥退治に行ってきました!
恐ろしく長い前ふりに付き合ってくださった皆様、お疲れ様でした!
こっから本題です!(遅い)





鳥。

怪鳥と戦って、殿がシロッコククリ手に入れました!






また鳥。

ついでなので、夜は蘭丸さんの分も取りました!





ふたりともおめでとうー!
早起きして、色々準備したかいがありました。
よかった、よかったー。








本文が短すぎるような気がするのは、気のせいです。




と、いうか仕様です。


続きを読む

2009/04/26 Sun | NM狩 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(2)

暴れはっちゃく。
モグサッチェルがきてからというもの、モグハウスに帰る事が少なくなった僕。
栽培している事をすっかり忘れていたので急いで家に帰ってみると
申し訳なさそうにしている中肉中背の悪魔的物体。




どうしたのかと尋ねてみると




はわわ・・・枯らしちゃったクポ・・・
ごめんクポ・・・・





さらに





カリカリクポ――――――――。





と。






枯れた。

無残・・・・・・
はわわもカリカリもしらんけども・・・
相変わらず留守番もまともにできないヤツです。
安心して留守を預けられない。
いったい僕が外に出ている間、家で何をしてるんだろう。










妙にむしゃくしゃしたので















あばれ。

裸で大騒ぎしてみました。(旬)











栽培、放置しまくった僕が悪いんですよね。知ってます。(^w^)


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/23 Thu | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(1)

ふと。
フレンドリストを見てて急に思い出した。




そういえば最近

アイツの事を忘れてる。





アイツ、元気にしてるかな。





アイツ、凹んでないかな。





アイツ、頑張ってるかな。





アイツ、怒ってないかな。










たまには遊びに誘ってみるかな。

























フェル。


フェルディナンド。
(フレンドリスト関係ない \(^o^)/)



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/22 Wed | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

黄色の正体。
チョコボが大きくなりました。




大きくなってみると・・・・












黄色赤。

赤かったヽ(*´∀`)ノ




楽しく散歩に出掛けていると、突然変な三人組がやってきて挑戦状を叩きつけてきた。
勝負してやってもいい。
と、言うので早速勝負してみることにした。
はじめての合わせ馬、ならぬ合わせ鳥にワクワク。


スタート地点は鉱山区のモグハウス前とおもわれる場所。
きっと勝負の間は裏に突入はできないのだな。



クルリと一周目。
負けてる!
がんばれがんばれ!


応援のかいあってか、これまでの努力の成果か
負けない仕組みになってるのか、とりあえず勝利!
ボンボンも大喜び。(ちょと怖い顔)

怖い。





脚質は先行なのか差しなのか。
ともかくなかなか良い出だし!

レースに向けて
頑張ろう!ボンボン!



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/21 Tue | チョコボ | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

鳥の王国。
僕はこう考えた。


このまま羊を狩り続けても、メリーのホルンが出る気がしない。

欲しがれば欲しがるほど意地になり、いつのまにか「手に入れたい」という欲求が
「手に入れなければいけない」という義務に変わる。
義務に変わった途端、楽しい狩りは作業に変わり、取れない悔しさはストレスに変わる。


これを世間一般では「ドツボ」というのだと思う。


どつぼ。
調べてみると、どうやらこれは肥溜めのことらしく、「どつぼにはまる」というのは、足下も見ずに夢中になっていると大変なことになるよということなんだそうな。
羊の糞まみれは御免被りたいものである。


そんなわけで考えたのが「鳥の楽園」。
モンスターシグナをいくつか売って、そのお金でメリーのホルンを買えばいいじゃない。
というわけなのだ!
幸いなことに、ここでは比較的NMに出会いやすいという事も判明したし、モンスターシグナはエクレアではないから数本持つこともできる。自分用は既に持っているので、手に入れたものは全部売ればいい。


完  璧  だ  !
(地道に金策をするという選択肢は僕にはありません)


そうと決まれば早速今日から「鳥の楽園」に通うのだ!
意気揚々と楽園へ向かう僕。
街からも近くて羊狩りよりもずっと楽。
人もいないし快適!


サクサクと、こないだ同様にヤグードと戦っていると・・・
ライバル登場!しかも華麗にNMをかっさらっていった!
しかも戦うのにむっちゃ手こずってる!


「戦闘不能になってくr・・・」


イカンイカン。酷い事を考えてはいけない。
人を呪わば穴ふたつ。
頑張れ、若者。
こう願おうじゃないか。
そして無事にモンスターシグナを手に入れて
ルンルン気分で楽園から出ていってくれ。
(十分酷い)


しかし
戦いを終えても立ち去ろうとしないライバル。
出なかったのか。
はたまた僕と同じようにシグナ金策を行っているのか・・・。
どうしたんだろう、何だろう。


色々詮索をしていたら
ス ト レ ス が 溜 り は じ め た。






こりゃいかん。
ちょっと気分転換をしなければ本末転倒になってしまう。


と、いうわけで
「鳥の王国」に移動することにしました。


オズトロヤ城。
ここは殿のお手伝いで何度も来たことがある場所。
僕にこのゲームを見せてくれたときも、殿はここでNM狩りをしていました。
僕がゲームをはじめるようになってからもずっと殿のチャレンジは続いており、朝早く挑んでみたり、誰かに手伝ってもらったりしながら靴を狙っていた場所なのです。
ここのNMならレベルもさほど高くない。
抽選対象の一般ヤグード達と1人で戦える事も殿のお手伝いの時に確認済み。

残念な事に獲得できる靴はエクレアなので売ることはできないけれど、とりあえず今は「NMと戦って何かを獲る」というワクワク感を味わいたい。
おあつらえむきに今この王国に居るのは僕を含めてたったの3人。
ストレスを浴びることなくきっと楽しい狩りができるに違いない!!

プロテスをかけて、一般ヤグードさん達と戦います。
さすがにHPも多いのか、一回の戦闘に少し時間を要するので、ペット連れ鳥と吟遊鳥は一切無視して(関係なさそうだから)刀系の鳥だけを上手に釣って戦うこと10分余。
なんとも運よくリーダーと遭遇!!!




足。

モヒョヒョヒョヒョ(゚∀゚ )≡ 







!!







お!

デタ━━゚.+:。ヽU゚Д゚Uノ゚.+:。━━!!!
初戦にて靴獲得!






調子に乗って、手の方にも行ってみた。
(同じエリアの別の場所に手装備落とすNMが居る)






腕。

さすがに手は出なかった。
とは言え、ウキウキで靴をぶら下げて帰る事ができた。
(装備レベルに達したキャラ居ないのに)





その後、殿にポカポカと怒りをぶつけられた事は言うまでもない。




だけど、明日は羊と戦えそうなくらいに気分は上々。


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/20 Mon | NM狩 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(4)

火山の星。
殿のお友達のタルタルさんのAF取り第二段。
どうやらこれで全部位が揃うとのことでお手伝いですヽ(´▽`)/



ドロドロ火山での鍵取りは、このあいだジラートミッションで来た時よりも嫌な感じじゃなかった。
このあいだはもっともっと怖い場所みたいな気がしたのにな。


火山。


とりあえず鍵取りのお相手はオポオポとボムとコウモリと。
せっかく出た鍵をビールがロットインしちゃって、しかもロット勝ち。
そんなトラブルもありながら、終始順調。

宝箱もスムーズに見つかって無事にAFが手に入りました。
一人ではきっとすごく大変なこの箱あけも、みんなで来ればこんなに簡単。
苦労するのも大事な宝。
誰かと来るのも大事な宝。

今日のこの日が大事な宝になっているといいな。


火山の星。


ブドウみたいなタルタル。
【おめでとう】【おめでとう】


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/19 Sun | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

鳥の楽園。
羊飼い生活に疲れた僕が辿り着いたのは鳥の楽園でした。


そこには様々な鳥がいて、各々楽しく生活しています。


羊と同じように、鳥の中にもチームリーダーが居て、そのリーダーは宝を持ってるらしいです。



そのリーダーの名は、Hoo Mjuu the Torrent(ホー・ムジュ・ザ・トーレント)



羊同様にある地域のヤグード達を倒し続ける事で出現するこのリーダー。
リーダーとは言うものの、用語辞典によると

『奔流のホー・ムジュ。泉から水がほとばしるように、連続で魔法を繰り出せる魔道士。
それは、じつは彼が異教徒であることと関係あるらしく、仲間には軽蔑されている。 』

と書かれており、嫌われ者のリーダーといった感じかしら。(・ω・)
持っている宝はモンスターシグナという両手棍。




とりあえずは、ヤグード達との大バトルだ(`Д´)ノ

ヤグード祭り。




バトルを繰り広げること1時間余。

ビッグボス。


なかなか出会えなくて諦めかけた頃に登場!
指定範囲が狭い分、羊よりは随分楽に出会えた気がします。












お目当てのドロップは・・・・・・・・












ヒーハー。

ヒーハー!







テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/18 Sat | NM狩 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

石で焼く飯。
我が家にもいよいよトークンが到着しました。
殿の浮かれ、喜びっぷりは尋常でなかったのですが、その喜びもつかの間。
面倒なID登録にもたつき、サッチェルが使えるようになった事を確認できて喜んだけど、何を入れるものやら戸惑う。ま、こんなもんですよね。





新しいミッションやりはじめました。
今もって、どのミッションも最後までやってないのにアレコレ手をつける僕らしさ。
我ながらつまみ食い上手です。
でも、つまみ食いしすぎて満腹になるタイプでもあります。



話を戻して。
「石の見る夢」では、しょっぱなから「物集め」が必要になります。
欠片持って来い!
と、言われて出かけました。






総じて







ゴブ。


ドロップが渋い。



しょっぱなから浴びるストレスジャワー。
今回も「つまみ食いで満腹」にならなければいいけれど・・・。



キラリ。


このミッションは全編モンペ姿でお届けします。



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/17 Fri | ミッション | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

二度目。
僕は以前、暗黒騎士になろうとしていた。


しかしながら暗黒騎士というのは面倒なもので、その為には重くて遅くてどうしようもない剣で100体もの敵を討伐しなければならない。(ひどい言いよう)
ポジティブな思考をフル回転させて考えた結果はこうだ。

 1日10体、10日で100体。

これなら簡単に出来るんじゃないかと!(この日参照
んで、結局多分2日くらい坊主だった気がします。


でもほら、今はフィールドオブヴァラーとかあるじゃない。
戦士のレベル上げも比較的楽にできるじゃない。
だからほら、気が向いた時にやればいいじゃない。
てなわけで久しぶりに暗黒道!










・・・・・・









暗黒。


それッ!




一回攻撃するのに時間を要する。
これはもう我慢するしかありません。



エーイ


ヤー


テレビを見ながらせっせと討伐です!!





・・・・・・ん?





今何体目?
(馬鹿【ネコ】)


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/16 Thu | クエスト | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

黄色いお腹。
寝てばかりいて、風邪を引いて、夜泣きもひどく





今度は





お腹を壊している。



しょんぼり。



挙句もっと上等な餌をあげてくれと言われる始末。









が・・・我慢ならねえ(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/15 Wed | チョコボ | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

メメント・モリ。
昨日はイズル頭層にチャレンジしてきました。
羊狩りの合間、合間にイズルにも出向いているわけですが、なかなか装備が出てくれません。
手元にあるのは、殿がとってくれたモンペだけ。


装備にはそこまで興味は無いけれど、僕は結構イズルが好きです。
制限時間があって、ズルズルと長引かない事はもちろんのこと、その制限時間の中でいかにして与えられたミッションをこなしていくかという緊張感がたまらないのです。


イズルだけに限った事ではありませんが、やはり後衛の一番の仕事は「死なない事、死なせない事を素早く判断する事」だと思います。
時によっては死んだほうがいい時もあるかもしれません、またそういった役割を担う場合もあるかもしれません、死なせないように踏ん張る事でPT全員を危険にさらすのなら、申し訳ないけれど一旦戦闘不能になってもらうのが得策の場合もあるかもしれません。
それを素早く判断して行動できるようになれば一人前に1歩近づくような気がします。


イズルだけでなく、ミッションでのNM戦だったり様々な場面において、油断をすると全員を危険にさらす事になりかねませんし、どんな行動を取るにせよ、となりにある死を意識しておくことって大事ですね。(衰弱の時間も勿体無いですもんね


少し意味は違いますが、メメント・モリです。
(ラテン語「死を想え」「死を忘れるな」:絵画をはじめ様々な哲学・文学・映画などの題材になっています。ガンダムの話ではありませんよ



うーん
今日はオチがないだけに、落ち着かない。






・・・・・・・






お後がよろしいようで。
(よろしくない)



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/14 Tue | ナイズル | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(3)

黄色の季節。
寝てばかりいたから叱った。


 
頑張る気になったようだから安心した。



そしたら今度は風邪ひいた。





病欠。

世話がやける・・・ orz 



テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/13 Mon | チョコボ | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

羊は砕けない。
今日も今日とて羊狩り。


休日の昼間。
まったくライバルがいない中の快適羊狩りを堪能してきました。
そんな心の余裕があってか
今回は比較的簡単に出会う事ができた宿敵、ストレイメリー。



ドキドキする心を抑えつつ!
ワクワクする気持ちを隠しつつ!
ただ冷静にストレイメリーと戦うのみッ!




ワクワクするぜ こいつの……肉体の… こいつの『長所』がオレには見えるッ! 
こいつの最もすぐれた筋肉が… 美しい…… 
こいつの最強の部分が「感覚」でわかる 闘うことのすばらしさが見える!




メリイ。


URYYYYYYYYYY!!!











・・・・・・・








うん、出ない出ない。(投げやり)

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/12 Sun | NM狩 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

エッグハンター。
エッグハントがはじまったクポー!

つことで早速エッグをハントしたいと思います!
このイベントは、アルファベットの書かれた卵を集めて、ある法則に従った組み合わせを行うと景品がもらえるというものだそうです。
「とりあえず最初は自分の名前の頭から3文字を作ってみろよ。」という潜りからの挑戦状。
イベント潜りのまわりはそんな挑戦を受けた人々でごったがえしてました。


混雑。


今回のイベントでもらえるものは調度品(家具)ばかり。
中でも、いくつかの調度品を組み合わせて作ることが出来るというエッグビュッフェに僕は興味津々!


ビュッフェと言えば・・・
Wikiによるとこうあります。

◆スタンディング・ビュッフェ
いわゆる「立食パーティ」というもので、会場内に料理を乗せた台と、利用客が皿を乗せて食べるためのテーブルがいくつか置かれている。
利用客は自分のペースで、好みの料理を、適当な量だけ皿に盛り、テーブルに移って食べる。自分の席が決められていないこともあり、そのような時は状況に応じて各テーブルにつき、たまたま同じテーブルに居合わせた人と会食を楽しむのである。


そう!これ!
これが我が家に来たなら、殿を呼んで立食パーティー遊びをするのだ!
エッグビュッフェは、テーブル・椅子・食器棚・ランプを組み合わせて作るものらしいから、立食形式では無いかもしれないけど、それはそれで良しなのだ!


足りないアルファベットはバザーで補いつつ、なるべく相場の高いアルファベットを使わないように組み合わせてサクサクと家具をもらう。
こういう時はササッと済ませておかないと、後で後でって言ってるとイベントが終わってしまうんです。



ドキドキ。

そんなわけで家具収集完了!
家に帰って早速合体!






ビュッフェで。

こんなんで






食事。

こんなん────!!
























あれ?

・・・・・じゃなかった・・・・_| ̄|○









記録は塗り替えるためにあり、期待は裏切るためにあるのか・・・
これはこれで綺麗なんだけれども・・・・
ミルクケースの時と同じ失敗を僕は繰り返したのだろうか・・・。



 あまりにも想像と違いすぎて言葉を失う夜、再び。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/10 Fri | イベント | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

今日の黄色。
精神衛生上非常によろしくないので羊狩りは一旦お休みして、今日からしばらくいつもの生活に。
でもいつもと少し違うのは、扶養家族ができたこと。


この扶養家族とはこれからしばらくの間、レースデビューを目指して一緒に頑張らなければなりません。僕が羊を狩っている間も、休息をとっている間も、扶養家族・ボンボンは一生懸命自らの肉体を鍛錬し、街に繰り出してたくさんの事を学んでいるはずです。



今日はどんなことをして過ごしていたのかな。
少しは体力ついたかな。

そんな期待。



体壊していないかな。
無理してるんじゃないかな。

そんな心配。




ふたつを抱えてチョコボ厩舎へ。
ボンボンの様子を聞かせてもらおう。












・・・・・・・・・・・って











ね・・・。


∑(0д0)昨日の夜からずっと寝てる!!







どうやら飼い主に似て怠け癖があるようで・・・・

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/09 Thu | チョコボ | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

SD羊クルセイダーズ。
モグサッチェルの発売日。(本当はトークンの発売日)
家に帰って早速POLに接続。
サッチェルを買おうとするも、なかなか繋がらない。


今まさに全国各地でサッチェルを求めて皆が同じ行為を繰り返しているのだ。
ネット上に出来ている大行列は千人なのか、はたまた万人なのか。
とにかく全く購入画面に進めない。
こんな状況になると、みんな決まったようにこう言うだろう。
「こういう状況を見越して、サーバーを増設しておけよ」と。
確かにそうだ。
でも、だとすれば何人許容できるサーバーを用意すればいいのだ?
人気ラーメン店には沢山人がつめかけるのだから、あらかじめそれを見越してたくさん席を用意しておけよ!と、言っても、ラーメンを作る人間が一人なら結局席に座れたところで待たされる時間は同じなのだ。ラーメン屋とネット環境は全く異なるシステムの話だけれど・・・



結局何が言いたいかと言うと・・・
そのラーメン屋が混雑している間、他のラーメン屋にはほとんど客がいないって事だ!




つまり
コンシュタット高地にはライバルが居ないって事だ!



そうだ、
コンシュタット高地へいこう。(結局それ!)



そんなわけでコンシュタット高地にやってまいりました。
予想通り誰もいない!!
完全な独占市場ですよ!
完全な独占市場だと、雑魚羊を倒してくれる人もいないから逆に大変だったりもするんですが、沸きの管理もできていいじゃなーい!


「丘に立てば吉」という情報も入手したので今日は強気な僕。
晩御飯のしたくやら洗濯やらを後回して、とりあえず羊狩からやるっきゃない。
台所がめちゃくちゃ、そんなの知りません!
誰もいないので、そこらへんの羊をいっきにリンクさせたりしつつ(本当はいけないことですよ)バッサバッサと気合に燃えて羊を狩っていると、電話が・・・。


殿から・・・。
モグサッチェルは買えたか?
という内容でした。



殿からの電話にウキウキと心浮かれながらも
とりあえずこれまでのいきさつを説明しつつ、やっぱりサッチェルは人気なんだねとか言いながら羊をリンクさせて連れまわしつつ(本当はいけないことですよー)倒していると、ログに

Stray Maryはメリーのミルクを持っていた!
Chamはメリーのミルクを手に入れた!

の文字が・・・・・





あれ?




いつのまに?
えーと。



「やった!見つけた!!」とか「ホルン出るかな!?」とか「やっと来たかあ」とか思う暇なかったんですけど・・・?何時間も何時間も待ち続けて、これ・・・。(自業自得っちゃ自業自得)
ほんでホルン出てない・・・・。







おや・・・。

・・・・・・。







ああああああああああああああああああああああああああ!!!
悔しいいいいいいいいいいい!!キ━━ミ゚皿゚;彡━━ッ!



お肉にフォアグラやらキャビアやら乗ってたのに、お肉に夢中になってその存在に気づかず丸呑みしたようなッ!高いチョコレートだと知らずにパクついて全く味わえなかった時のようなッ!
なんとも言えない残念な感じッ!!!



ストレイメリーの笑う顔が目に浮かぶううううううううう!!




おまえはバカ丸出しだッ! 
あの世で おまえが来るのを 楽しみに待っててやるぞッ!




リベンジだ!リベンジもってこい!


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/08 Wed | NM狩 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

メリー戦闘潮流。
今日もストレイメリー。
サポートジョブを狩人にしてのリベンジ戦!

殿もウィンダス茶葉と蒸留水をわんさと持ってやってきた。
出た皮をどんどんなめす気だ!
お互いに気合いは十分である!


狩人は広域サーチという敵の現在地がわかる能力を備えている。
これがあればバッチリチリに違いない!


早速広域サーチを駆使して雑魚羊の位置情報をチェック!

倒したら再び広域サーチ!

まだ出てない!

よし、また広域サーチ!

まだか。

よし、広域サーチ!

いないな。

よし、広域サーチ!




って広域サーチが気になって狩りに集中できてねえよ!!




そんなこんなしてたら・・・・




居た!NMだ!











いぬ。

やった!朧月輪ゲット!ヽ(▽`)ノ
(Rare Ex D9 隔286 AGI+1 Lv15~ シ忍青踊)





って違ッ!!!





そうしてこうして2時間。
やっぱり今日も会えません。




ガックリうなだれる僕に近づいてくる殿。


「さ、もういいだろう?もう街へ帰ろう・・・十分がんばったよ・・・」


手を差し伸べる殿。


「そうね、やれるだけの事はやったわ・・・」



ひーかーるー かーぜのなかー

ほほえーんでるー あなたがいーるー
(何故今更こんな歌なのかは気にしない。)



手を繋いで歩き出すふたり・・・・・。



ストレイメリー物語 ---- 完 ----










なんてことになるわけなく。



「NM狩りは根気が必要だから頑張ろう!」という励ましの言葉をいただく。



オー! ノーッ おれの嫌いな言葉は一番が「努力」で二番目が「ガンバル」なんだぜーッ!
(NM狩はジョジョの名言とともにお届けします)


うそです。がんばります。
明日こそは!(# ゚Д゚)つ


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/07 Tue | NM狩 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

生まれた黄色。
最初の二日だけ異常に愛情を注いだ卵が羽化しました。
無事に生まれましたよ!オスのチョコボです。
これでメスの殿チョコボとお見合いをする事ができる!


ボンボン。

早速名前をつけなければいけません。
思いのほか悩んで悩んで30分。
名前はボンボンになりました!
小さくて甘いお菓子や、糖衣菓子(アーモンドや果物、リキュールなどをチョコや飴の中に閉じ込めた菓子)をフランスではボンボンと言うようです。日本でもウィスキーボンボンなどがあります。このボンボンからお名前を頂きました。
コミックボンボンではありませんのであしからず。



さんぽ。

早速ボンボンを散歩に連れ出してみました。
なかなか楽しそうにしています。


落花生。

後ろ姿は落花生。



今日から二人三脚。
サーキットの狼を目指して・・・・(鳥だ)


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/06 Mon | チョコボ | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

羊ファントムブラッド。
コンシュタット高地にやってきた。


ヒツジNMストレイメリーから、メリーのホルンを頂戴するためであーる。
このメリーのホルンは「いつもより敵がスヤスヤ眠るかもよー」といった楽器で、競売ではそこそこの値がついている品なのであーる。


いっぱい出たら素敵やん?



そんな軽い気持ちと



これが出るまで詩人はやらん!!



という重いプレッシャーを持って(殿方式とも言う)狩場までやってきたわけだ。



しかし、居るわ居るわ、/anonボーイズ&ガールズが山盛りもりもり居るんです。
これは間違いなくライバルだ!
ええい、負けてなるものか。




もみくちゃ。

おりゃー





まみれ。

どわー




羊にもみくちゃにされながら戦う、戦う、戦―――――う!



そして




ストレイメリー出ね――――――――――――――!!



かくかくしかじかで3時間。



ストレイメリーは都市伝説なのかッ!?




いやほんとに。
それくらい出んのですよ。
遭遇できんのですよ。
誰かが瞬殺しているのでしょうか、それとも抽選にハズレてるのでしょうか。
なんとも言えないモヤモヤがつのります。

しかし!
このゲームで この花京院典明に精神的動揺による操作(コントロール)ミスは決してない! 
と思っていただこうッ!
(いつから花京院に!)



次回、リベンジだ!ヽ(#`Д´)ノ


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/05 Sun | NM狩 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

裏ウィン。
裏ウィンダスに行ってきました!














あー。


ウィン









ああー。


ダスに










あああー。


行ってきました!




寝てばかりだった気がします。
ヤグード教団強い。
それとも


質より量?


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/04 Sat | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(2)

サッチェル。
最近我が家で話題になっているのが「モグサッチェル」。
ワンタイムパスワード購入者に贈られる世にも便利なアイテムであーる。
日本国において、現役FF11プレイヤーの99%が購入するであろうこの商品に、例外なく殿もワクワクの様子なのでございます。


このアイテムは、現在のモグ金庫の上限数と同等数の荷物を持ち運ぶ事が出来る鞄らしい。
たいがいのプレイヤーは80個の物品を、現在の持ち物とは別に持ち運ぶ事ができる。
つまり、150種類程度の荷物を持って旅に出ることができるのだ!のだのだ!



さて
サッチェルというのは、ショルダーバッグ(肩がけ鞄)という意味であーる。




おそらく、潜りが肩からかけているアレの事なのだろう・・・。
・・・・・・・・これで僕らもジャックバウアーですね。
(詳細はこの日の日記で)




・・・・・と、言いたいところですが。




実際
鞄の中には、装備品やら武器やら道具やら食事やら、なんだったら家具やら何やら
あれやこれやを詰め込むわけですよ!!



ショルダーバッグなんかに収まるわけないんですよ!!
小さい鞄からアレコレ物が出てくるなんて、どんな四次元!
どんな猫型ロボットですかと!!






そんなわけで、
僕の狩場想像図はコレです。





遊牧するか。

6人PT、モグサッチェルを持って狩場に集合の図。


狩場しっちゃかめっちゃか。




テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/03 Fri | 日常 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

70代の壁。
僕はハマリ性で飽き性です。
ひとつの事に執着しだすと、なりふりかまわずそこに没頭し、精根使い果てるまで熱中します。
ところが、使い果たした後は、すっかり燃え尽きて燃えカスになります。
その後、「もう見たくないー」という状態に。
異常にバランスが悪いのです。





何が言いたいかって?




うん。






合成飽きた\(^o^)/


いつもの。


ただいま調理倦怠期。
脱出方法募集中。




テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/02 Thu | 調理 | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

黄色い悪魔。
たまご。


チョコボの育成をはじめることにしました!ヽ(▽`)ノ


そのうちレースに出たいと思っています。
はてさて。どうなりますことやら。


放置してしまいそうな気も・・・


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム
2009/04/01 Wed | チョコボ | ▲PageTop
トラックバック(0) コメント(0)

 | HOME | 
最新記事

ご挨拶

ちびみるく

Author:ちびみるく

@cham

        
【はじめまして】【こんにちは】

RLMVミスラモードへようこそ。
FFXIをはじめて、はや8ヶ月が経とうとしています。
手探りでいろんな事をしてきましたが
最近は選択肢がたくさん増えて楽しい日々です。

ROの時のように、かけがえのない時間や
大切な何かをFFXIでも見つける事ができるでしょうか。

愛あふれる
狩りと魚と尻尾の記録。
どうぞごゆっくり。


*アイコンお借りしました*
EPISODE:Q

*フォントお借りしました*
マニアッカーズデザイン



*気に入ってもらえたら嬉しいです*





登場人物
このブログに登場する皆さんのご紹介。
<敬称略でスイマセン。>


 殿
強い味方。

 蘭丸
お子様ランチ。

 チップス
ナイズル特攻中。

 ビール
家出少年。

 ガンダム
悩める年頃。

 革師
レアポップ化現象。


まだまだ増えるの?



月別アーカイブ

カテゴリ

ヴァナ時間



*シュマリ様作成*
Vana'naVi 3

時計下部のVアイコンをクリックすると
占いもできちゃいます。



最新コメント

検索フォーム

リンク

ブロとも申請

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新トラックバック


| Home |
(C)ミスラモードAll Rights Reserved
(C)2009 cham@kinky-mood*project&RagnarokLunchMarket,All Rights Reserved
(C)2002-2009 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。